夏越しの大祓式

6月30日 17:30斎行

早いもので、今年も半年が過ぎようとしています。

半年の節目にあたる6月30日。全国の神社では一斉に「大祓式」(おおはらい)という祭典が執り行われ、半年のあいだに知らず知らずについた罪穢れを払い除けて、心身共に気持ちを新たにするのです。

科学や医療が発達していない昔は、今以上に数々の疫病が発生して当時の人々を苦しめましたが、私たちの先人たちはどんな時代であっても、どんな状況でも、祈りを捧げその時代を乗り越えてきました。

常にスマートフォンを片手に生活する現代社会において、長引くコロナ禍が続き、この先が見通せない今、さまざまに飛び交う不安な情報や、批判を煽るような報道も一部あるの中で、私たちの心はコロナに感染せずとも知らぬ間に病んでしまいそうになる時もあります。

産業や科学の発達により私たちの暮らしはとても便利なものとなりましたが、そのせいか目に見えるものばかりで判断しがちな世の中となりました。人のこころや愛情・思いといったものは目に見えないものですが、こんな時代だからこそ大切にしたいものです。

報徳二宮神社の大祓式はどなたでもご参加いただけます。

深い緑包まれた報徳の杜で少しの間スマートフォンを置いて、この半年間の自分を省みて、新たな力をいただく。そんな時間を作りませんか。ご興味ある方ぜひご参列ください。

報徳二宮神社の大祓式はどなたでもご参加いただけます

■夏越しの大祓式 
【日時】6月30日 17:30斎行 *10分前までに受付にお越しください
【受付】報徳会館ロビー
【場所】報徳二宮神社 境内(雨天時室内)

ご参列ご希望の方は、前日までにお電話にて事前にお申込ください。

TEL 0465-22-2250 10:00~16:00(報徳二宮神社)

*お申し込みの際。お名前とご連絡先・人数等お知らせください。

ページトップ