小田原城に隣接する報徳二宮神社。各種御祈願、伝統と格式ある本物の神前式挙式を承っております。

報徳二宮神社 七夕祭 開催

令和元年 七月七日(日)19時より

報徳二宮神社では6月30日の「夏越しの大祓」(なごしのおおはらえ)を経て、過ぎし半年の無事を感謝し、令和元年後半の更なる安寧を願う「夏詣」(なつもうで)を行います。
当日は神社社殿前に特設会場を設け、「世界の車窓から」などの曲でも知られる著名なチェリストである溝口肇さんをお招きし、夏詣奉納コンサートを開催します。
七夕の夜、境内に響くチェロの音とともに、心安らかなるひと時を皆様と共に過ごしましょう。


【溝口肇 夏詣奉納コンサート】

チェリストであり、作曲家・プロデューサーでもある溝口肇(みぞぐちはじめ)氏による、チェロの奉納コンサートを、報徳二宮神社の境内にて開催致します。(※雨天の場合は、報徳会館内にて開催いたします)

7月7日(日) 

受付 18:00~(報徳会館)

開場 18:30

コンサート 19:00~20:00

 

小田原報徳社社員の方は、コンサート終了後、直会(なおらい)を予定しております。

参加費用と申込みは、下記フォームへお進みください。

Hajime Mizoguchi

溝口 肇

チェリスト

作曲家・プロデューサー


指揮者カラヤンをテレビで見て3歳からピアノを11歳よりチェロを始める。

東京芸術大学卒。1986年ソニーよりデビュー。

以後、クラシック、ポップス、ロックなど幅広いジャンルで活躍。テレビ番組『世界の車窓から』のテーマ曲はあまりにも有名。自身の音楽を「心の覚醒」と位置づけ、奏でるチェロの美しさ、ホスピタリティあふれるサウンドは、ジャンルを超えて多くの人を魅了し続け、ミュージックシーンに独自のスタンスを確立している。

GRACE MUSIC LABELを主宰し、CD制作、ハイレゾ音楽制作を行っている。最新鋭レコーディングにも精通し、ハイレゾ最高峰であるDSDでの制作、配信も精力的に行っている。

 

主なテーマ音楽など

世界の車窓から(テレビ朝日)

ジェットストリーム エンディングテーマ(TFM

ヨーロッパ空中散歩(BSフジ)

野村不動産「PROUD

CM曲『Someone to watch over me

 

最新アルバム

2019年『WORDLESS』をグレースミュージックレーベルよりリリース配信。全曲書下ろし。CD5月リリース予定。