小田原城に隣接する報徳二宮神社。各種御祈願、伝統と格式ある本物の神前式挙式を承っております。

2014年02月11日(火)

オガタマノキ

オガタマノキをご存知ですか?
報徳会館の裏、小田原城側から見ると良く見える所にあります。
オガタマノキはモクレン科の常緑高木で、二月から四月にコブシに似た白い小さな花が咲きます。
本州の関東以南・四国の海岸部、九州の低地、南西諸島に自生します。
招霊(オギタマ)から転化したとも言われ、神社境内によく植えられています。
「あまのいわと」の神話の中で、天鈿女命がこの木の枝を持って踊った、とも言われています。
裏参道から小田原城へ入り、右折すると正面に見える大木です。
ご参拝の折りご覧下さい。
(花は、高い所に咲いているので、見えないかもしれません。)

続きを読む...

2014/02/11 09:47 | 季節の花々 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント
画像認証
※上の画像に表示されている英数字を入力してください