小田原城に隣接する報徳二宮神社。各種御祈願、伝統と格式ある本物の神前式挙式を承っております。

[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]
2013年06月06日(木)

芒種

昨日は、二十四節季の一つ、芒種でしたでした。
稲や麦など、穂の出る穀物の種をまく季節とされています。
実際には、そろそろ田植えの時期ではないでしょうか。
神社には神田が無いので、米ではなく、何か違う植物を育てる事にしました。
収穫を楽しめるものが良いので、今年はミニトマトに挑戦してみます。
がんばってみます。
(30円の苗なのであまり期待はしていませんが)


続きを読む...

2013/06/06 10:00 | 二十四節季 | コメント(0)

2013年05月21日(火)

小満

気温が上がり、初夏を思わせる今日は、二十四節季の一つ、小満です。
陽気が良くなり、万物が生長し、天地に満ち始める頃です。
また、秋に撒いた麦の穂がつく頃で、農家の方にとっては一安心。という事で小満とついたとも言われます。
いずれにせよ色々な草木が実を付け始めます。
授与所の後ろのノイチゴも実を付けていました。
これは、モミジイチゴという種類です。
黄色い実は、なかなかおいしいですよ。

続きを読む...

2013/05/21 11:02 | 二十四節季 | コメント(0)

2013年05月06日(月)

立夏

昨日、五月五日は子供の日。
ゴールデンウィークの連休中で、境内は大勢の参拝者でにぎわいました。
また、昨日は二十四節季の一つ、立夏でした。
暦の上ではもう夏となりました。
かえるが鳴き始め、ミミズが地上に這い出る頃だそうです。
ちょっと運動するととうっすらと汗をかき、冷たいものがほしくなる季節です。
そんな時には、このサイダーは如何でしょう?
片浦レモンサイダー。
授与所にて、冷た~くお待ちしてます。

2013/05/06 09:59 | 二十四節季 | コメント(0)

2013年04月20日(土)

穀雨

今日は二十四節季の一つ、穀雨です。
穀物が成長する為に必要な雨が降るとされ、しとしととした柔らかな雨が降る頃です。
葦や浮草が芽を出し、牡丹の花が咲き始めます。
田畑の準備をし、稲の苗が生長します。
一雨ごとに緑が一層濃くなっていきます。
オオデマリも満開となり、カラーも咲きました。
小田原城ではツツジも見頃。
御感の藤は咲き始めました。
梅の実も大きくなってきました。
春の訪れがいっぱいの境内。
是非ご参拝にお越し下さい。

続きを読む...

2013/04/20 09:36 | 二十四節季 | コメント(0)

2013年04月05日(金)

清明

今日は二十四節季の一つ、清明です。
「清浄明潔」という語を略したもので、春先の清らかで生き生きとした様子を表しています。
万物が若返り、新たな生命が発する頃、全てが清らかで美しい季節です。
雁が北へ去り、ツバメが南から渡来し、桐の花の咲く頃です。
小田原市内の小学校では、入学式がおこなわれています。
ピカピカの一年生たちは、まさに清明ですね。
境内では八重桜が満開となりました。

続きを読む...

2013/04/05 10:12 | 二十四節季 | コメント(0)

[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]