小田原城に隣接する報徳二宮神社。各種御祈願、伝統と格式ある本物の神前式挙式を承っております。

2011年01月02日(日)

筆まつり

1月2日には恒例の「筆まつり」が斎行されました。

これは、報徳二宮神社の特殊神事として斎行されているもので、主な対象をお子さまとして、使い古した「筆や鉛筆に感謝する」お祭りで、古くなった筆や使えなくなってしまった筆をお祓いをしてお焚上げします。

当社ご祭神である二宮尊徳翁は、天地人のあらゆる「どんな物にも徳がある」と教え、物の大切さを教えました。

現在は、世の中に物があふれている時代。
物質的に恵まれ、とかく物も粗末に扱われる時代ですが、「物のありがたみに感謝する」「物を大切にする」。そんな心を子供さんたちに伝えられるように神職も祭典をご奉仕しています。

そして、お子さまにも分かりやすいように典儀(進行案内役)が、この祭典では普段と違い、分かりやすい言葉と表現で、このお祭りの内容を説明しています。

そして参列者各自が持参してきた、使い古した愛着のあるエンピツや筆に、感謝をしながらお焚き上げをしました。主な対象をお子さまにしているお祭りですが、二宮尊徳翁にあやかって、そのご加護をいただくべく大人の方も多く参加されています。

このお祭りは毎年1月2日午後1時より斎行されます。
感謝の心があれば、誰でも無料で参加できるお祭りです。
みなさま、ぜひご参加ください。

小田原城内鎮座
報徳二宮神社の筆祭り




2011/01/02 22:00 | 祭事