小田原城に隣接する報徳二宮神社。各種御祈願、伝統と格式ある本物の神前式挙式を承っております。

「厄」というのは災難を言い、「厄年」というのは、災難の起こる年として、慎むべき一定の年齢を指して言います。厄年は、土地によって異なり、当社では男性は25才・42才・61才、女性は19才・33才・49才とし、それぞれ前厄、本厄、後厄と三年間が厄年となります。特に男性の42才、女性の33才は大厄とされています。
昔の日本の村落社会は、人間の一生には幾度かの折り目となる年祝いがあり、これを境にして社会的責任も次第に重くなり、重要な役目を仰せつかるようになっていきました。子供から青年、青年から壮年、壮年から老年へのうつり変わり時期であるともいえますし、個人の 生理上、心理上から見ても、それぞれ心身の転換期であり、同時に対社会的に見ても、この年頃が最も重要な時期でもあるのです。このことは、男女共に言えることでしょう。
そこで人は、こうした重大な時期にさしかかるにあたって、「祈り」と「慎み」をもって、この時期を無事に乗り切ろうと神社に参り、厄除の御祈願祭をうけるのです。

※通常の厄除け祈願は、毎日随時承っております。

平成29年厄年早見表(数え年)

 
前厄 24
平成6年生
41
昭52年生
60
昭33年生
18
平成12年生
32
昭61年生
48
昭45年生
本厄 25
平成5年生
42
昭51年生
61
昭32年生
19
平成11年生
33
昭60年生
49
昭44年生
後厄 26
平成4年生
43
昭50年生
62
昭31年生
20
平成10年生
34
昭59年生
50
昭43年生

厄除け祈願・祈祷木札・撤下品(記念品)

祈祷木札(左より 特大/大/箱/中/小)

左より、御神酒(1升)、乾物(大中小)

※正月期間は記念品が異なる場合がございます。


祈祷木札の種類と記念品  
お札の種類 大きさ 金額 記念品
祈祷木札(特大) 52cm 5万円以上 御神酒(1升)・乾物(大)・福箸
祈祷木札(大) 39cm 2万円以上 御神酒(1升)・乾物(大)・福箸
祈祷木札(箱) 30cm 1万円以上 乾物(大)・福箸
祈祷木札(中) 30cm 5千円以上 乾物(中)・福箸
祈祷木札(小) 24cm 3千円以上 乾物(小)・福箸