小田原城に隣接する報徳二宮神社。各種御祈願、伝統と格式ある本物の神前式挙式を承っております。

おだわら学習帳・おだわらぬりえ

報徳二宮神社では地域の賛同者の方々と共に小田原学習帳配布実行委員会を設け
市内の小学生を対象に学習帳とぬりえの無償配布活動を行います。

報徳二宮神社では平成28年秋より地域の未来を担う地元の子どもたちに、日頃から郷土の歴史・文化・産業を知って親しんでもらい、より地域に愛着をもって健やかに成長していただくことを目的に「おだわら学習帳」「おだらぬりえ」を作成し配布をしております。

これは現在七五三詣でのお子様向けとして配布しているものですが、ご好評のなか多くのご要望を頂戴していることから、今趣旨にご賛同いただける企業・団体・個人様よりご寄付を募って作成し、平成29年9月に小田原市教育委員会様を通じて小田原市内の小学生(4年生・1年生)へ無償配布することといたしました。

企画および寄付金管理については「おだわら学習帳配布実行委員会」を設け、私共発起人が事務局や監査役になって運営・管理をして参ります。

詳細は下記の通りでございますが、地元の皆さまに報徳思想でいう、推譲の精神をもってご協賛いただき、ひとりでも多くの生徒さんに配布できればと思っておりますので、是非ともご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。   
 

「おだわら学習帳」「おだわらぬりえ」市内小学校無償配布詳細

配 布 数

各1,600冊(合計3,200冊)

配布方法

小田原市教育委員会を通じ市内各小学校へ配布

配布時期

平成29年9月(8月納品)

運  営

おだわら学習帳配布実行委員会

企画制作

報徳二宮神社 報徳会館 企画デザイン室

会計管理

今企画専用口座を開設。報徳二宮神社を事務局とする「おだわら学習帳配布実行委員会」を設置し、委員会内での監査のもと配布後報告書を作成。決算報告を含め寄付者へ郵送通知いたします。残金は繰越金として翌年贈呈分として使用します。
 

募金目標額

平成29年度70万円 製作各2000冊(協賛企業配布分含む。学校配布各1600冊 合計3200冊)
(内訳 追加デザイン8P+修正費27万円, ノート作成費43万円)

募集寄付金額

1口1万円 ●法人団体様は2口以上 ●個人1口以上
●寄付者のお名前(法人団体名)は各ノート裏面に順不同にて記載されます。

振込先

[名義] おだわら学習帳配布実行委員会 会計 草山 明久

[口座] さがみ信用金庫 本店(店番001) 普通 2100930

 

小田原学習帳配布実行委員会

発起人
(事務局)

草山 明久
(報徳二宮神社 宮司)

発起人
(監査役)

蓑宮 武夫
(有限会社 みのさんファーム 代表取締役社長)

発起人
(監査役)

外郎 武
(株式会社 ういろう 代表取締役社長)

発起人
(監査役)

鈴木 伸幸
(株式会社 FM小田原 代表取締役社長)

協賛企業・団体・個人

(平成29年7月7日現在、順不同)

報徳二宮神社 / 報徳二宮神社創建120周年記念事業奉賛会 / 報徳至誠会 / 報徳仕法株式会社 / 株式会社ういろう / 有限会社みのさんファーム / 株式会社FM小田原 / さがみ信用金庫 / ヤオマサ株式会社 / 株式会社報徳農場 / 株式会社鈴廣蒲鉾本店 / 有限会社内藤工務店 / 竹広林業株式会社 /  小田原地区木材業協同組合 / 株式会社 アルファ /  ほうとくエネルギー株式会社  /  Hamee株式会社 / 株式会社ラ・ルース / 株式会社エスアールシー / 株式会社 鮑屋 / 辻村農園・山林 / 小田原報徳自動車株式会社 /  リムロスタイ /  一寸木 真里


 
 
 

WEBからお申込みいただける方はこちら

【この件に関するご相談は】

報徳会館 企画デザイン室 白石 知土 shiraishi@hotoku.co.jp  TEL0465-23-3246