小田原城に隣接する報徳二宮神社。各種御祈願、伝統と格式ある本物の神前式挙式を承っております。

[先頭]  <<    1   [2]   3   4   5   >>   [最後]
2017年03月24日(金)

小田原柑橘倶楽部が表彰を受けました

現代の報徳活動として地域活性化を目的とした「報徳二宮神社 まちづくり推譲事業」として進めて参りました「小田原柑橘倶楽部」が、2つの表彰を受けました。

ひとつは、地方新聞45紙と共同通信が設けた「第7回地域再生大賞」の優秀賞で、2月17日に表彰式がありました。
もう一つは、地域の将来を支える名品とその市場開拓を支援する「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」にて、政策奨励賞に入選いたしました。
こちらは3月21日に内閣府で表彰式が行われました。

「小田原柑橘倶楽部」がこのような賞をいただくことができましたのも、地域の皆様はじめご協力いただいております皆様のおかげと存じます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

続きを読む...

2017/03/24 12:46 | 出来事 | コメント(0)

2017年03月17日(金)

合同金婚式奉告祭を執り行いました

今から50年前、3兄弟とそれぞれの奥様の3組合同結婚式がありました。
昨日、その3組のご夫婦がそろってめでたく金婚式を迎えられ、合同で金婚式奉告祭を執り行いました。
結びには、感謝を込めた盃を交わしていただきました。

多くの結婚式を執り行わせていただいておりますが、3組合同ということは珍しく、またその方たちが50年連れ添われてこの日を迎えられたことを、大変喜ばしく思っています。

続きを読む...

2017/03/17 10:32 | 出来事 | コメント(0)

2017年01月13日(金)

我が子のためにつくる木のスプーン

1月11日、報徳二宮神社境内・報徳の杜の企画として、くらしのワークショップ”初めての木製スプーンづくり”が開催されました。
安産祈願にお見えになる方を対象に、生まれてくる我が子のために彫刻刀で木製スプーンを彫るというものです。

材料の木材は、神奈川県内の森を育てるために伐採された間伐材を活用しています。
これから生まれてくる子供たちのために、よりよい森を残す一助ともなれば幸いです。

続きを読む...

2017/01/13 15:55 | 出来事 | コメント(0)

2017年01月11日(水)

手斧始式を行いました

1月9日成人式の日に、表参道大鳥居の建立に向けて、まもなく始まる宮大工など工匠達の仕事始めの儀式として「手斧始式」を行いました。
今回の祭典は、小田原の森での御用材の伐採から携わってきた方々にも参加していただこうと、土地の面積を図る丈量の儀や材木に墨を引く墨指の儀などからはじまる一連の儀式を分担して行いました。

また、1月1日~10日まで御用材を境内にて展示し、ご参拝の皆様にもご覧いただきました。
多くの方に思いを寄せていただける大鳥居として次世代へ繋いでいけるよう、今後もワークショップなど開催してまいります。

詳しくは、当サイト内記念事業ページをご覧ください。

続きを読む...

2017/01/11 14:28 | 創建120周年記念事業 | コメント(0)

2016年12月18日(日)

表参道大鳥居、御用材の第2次製材を行いました

12月12日~17日まで、表参道大鳥居・御用材の第2次製材が小田原市久野の大山商店様で行われました。
御用材の大きさが通常のスペースに入りきらないため、両脇ににじり口のような四角い穴を開けての作業となりました。





続きを読む...

2016/12/18 11:13 | 創建120周年記念事業 | コメント(0)

[先頭]  <<    1   [2]   3   4   5   >>   [最後]