小田原城に隣接する報徳二宮神社。各種御祈願、伝統と格式ある本物の神前式挙式を承っております。

4月15日 午前11時

例祭

一年間で最も重要なお祭りです。明治27年にご社殿が創建された日を記念致しまして春の例祭日といたしました。


6月30日 午後5時30分

夏越の大祓

私達は日々生活している間に、常に正しく神様の御心に恥じない行いを心掛けていても、知らずに人を傷つけたり、罪を犯したり、穢れに触れたりします。大祓は、このような諸々の罪や穢れを祓い去り、全ての人が神様からいただいたままの、清く、正しい心の持ち主に立ち帰ることにより、日本の国が罪や穢れのない、清く、明るく正しい社会になるように願うお祭です。 夏越の大祓へは、1年の後半を迎えるにあったての祓へを行います。麻と紙を小さく切った「切麻」を我が身に撒いて祓います。紙を人の形に切り抜いたものに、自分の名前・生年月日を記し、体を撫で息を吹きかけて神社に持参し、一緒に祓らう方法がとられます。また、6月下旬より茅の輪を設けますので、どうぞご自由におくぐりくださいませ。


9月第3日曜日 午前11時

神徳景仰祭

秋の恵みと尊徳翁のご神徳に感謝するお祭りです。


12月31日 午後3時

師走の大祓

除夜祭

古札焼納祭

師走の大祓は、1年間の最後に、知らず知らずの内に犯した罪や穢れを祓い清め清々しい気持ちで新年が迎えられるようにと行うお祭りです。
つづいての除夜祭では、1年間の諸々が滞りなく行われたことを神前にて感謝し、新年を迎えるにあたり、今年1年が良き年ででありますことをご祈念するお祭りです。
古札焼納祭では、今年1年間お守りいただいたお札・お守りを感謝をこめまして祓い清め、お焚き上げいたします 。


1月1日 午前6時

歳旦祭

来る年の初めに、新年を祝い、日本の皇室の弥栄はもとより、日本国民の平安と社会の繁栄、ひいては国の隆昌を祈念するお祭りです。


1月1日〜7日

新春有名人慈善絵馬展

毎年多くの著名な方々より絵馬のデザインをいただきまして、展示、販売させていただいております。どうぞ新年のお参りとともにご観覧くださいませ。


1月2日 午後1時

筆まつり

長く使った物には愛着が湧き捨てずらいものですよね。筆祭りでは、古くなった筆や使えなくなってしまった筆をお祓いをしてお焚上いたします。


1月の第2月曜日 午前12時より

成人式

「祝餅つき」を境内で行い新成人者をお祝いします。 当日ご参拝の皆様に祝い餅を振舞っております。お餅が無くなり次第終了とさせていただきます。


2月11日

建国祭

「建国記念の日」に行われるお祭りで、第一代天皇であります神武天皇が即位された日であります。日本国の誕生にあたり、建国のはじめを開かれた神武天皇の精神をかえりみるとともに、愛国の意識を新たに国のますますの発展を祈るお祭りです。