小田原城に隣接する報徳二宮神社。各種御祈願、伝統と格式ある本物の神前式挙式を承っております。

第36回有名人慈善絵馬展

今回で36回目となる有名人慈善絵馬展を元旦より1月7日まで報徳二宮神社 報徳会館にて開催します。
今年も多くの皆様にチャリティーに参加していただけるよう、インターネットでの入札の受付を行います。
この絵馬展は、今回で36年目となりますが、およそ縦22センチ横30センチの大きさの絵馬に、俳優やタレント・落語家など、各界の有名人や神奈川県を中心とした画家、書家等の皆様に作品を描いていただいたものを展示し、入札方式で気に入った作品に一番高く値をつけた方に買っていただき、その収益金を毎日新聞社会事業団を通じて寄付させていただいているものです。
昨年に引き続き今回も西湘地域の障がいのある人たちにアートを通じた社会参加の場を作る活動をされているNPO法人アール・ド・ヴィーヴル(http://artdevivre-odawara.jp)からも絵馬を出展していただきました。
アール・ド・ヴィーヴルは、知的ハンディのある人たちが、ひとりひとりの個性を輝かせて、自信をもって生きるきっかけの場を作り、将来的には自分たちで収入を得ることを目指して活動されております。
また、絵馬板は、適正なる森林保全と神奈川県産材の利用促進を図るため、小田原市森林組合、小田原地区木材業協同組合、一般社団法人 箱根物産連合会様の協力により、間伐材であったヒノキを使用しております。

入札および落札について

入札は締め切りました

  • お気に入りの絵馬がございましたら、3,000円以上で、1月7日20時までに「第36回有名人慈善絵馬展入札フォーム」より入札してください。
  • 絵馬展終了後、開票作業を行ない、各絵馬、最高金額にて入札いただいた方に、その絵馬をその金額でお引取りいただきます。
  • 絵馬を落札された方には、1月21日(土)、22日(日)の両日、宅配のコレクト便にて、代金引替で絵馬をお引渡しいたします。
  • 落札絵馬の発送をもって、落札者の発表に代えさせていただきます。
  • チャリティーにつき、落札金額や落札状況等に関するお問い合わせには、一切お答えできませんので、ご了承ください。
  • 落札された絵馬のキャンセルはできませんので、複数入札される場合は、全て引取るつもりで参加されますようお願いします。

作品一覧

絵馬の現物は、今回も元旦から1月7日まで、小田原城内の報徳二宮神社 報徳会館1階展示場に展示いたしました。